セブンイレブン 自転車 保険 100円

セブンイレブン自転車保険100円

「安・近・短」なんていいますね。
会社員にとっては魅力を感じます。

 

「会社員」と少し見栄を張りましたが、
より正しくは「中年会社員」ですね。

 

その点、セブンイレブンは最寄り駅から
自宅までの道にありますし、

 

簡単に寄ることができます。
自分の意志で寄っているのか、
寄らされているのかはわかりませんが。

 

 

 

自動車保険もそんな面があって、
保険には私の名前が書かれるんですが、
実際の保険金を受けとるのは私自身ではありません。

 

 

実際、契約にもよるでしょうが
保険が下りるほどの事故に遭って、

 

なお、その事故に遭った本人が保険金を
使えるだけの余力というか余裕が
ある状況なのかは不安です。

 

でも、現実には、その保険の対象になる人と、
保険金受けとり人は別で、

 

「おいしい思い」をするのは後者でしょう。

 

そう考えると、私自身は、
「騙されてんのかな?」とも思いますけどね。

 

でも、「子どものためだから」とか
「万が一のために」とかいう言葉で、
コロッと行っちゃいます。

 

しかもその契約が楽で、手軽にできる、
それこそ「安・近・短」だったら、表現は悪くなりますけど、

 

「やっちゃいます」よね。
どうせ、月々の支払額は大きくありませんから。

 

実際の事故の割合を考えると、
そうやって簡単に入ってもメリットがあるだけの
金額的な美味みがあるんでしょうけど、
それでも「万が一」を考えると、
「入っといたほうがいいかな」と思うのは事実。

 

しかも、月々の負担になる額ではありませんからね。
これで、私の1ヶ月の小遣いよりも
多い額が発生しているとすれば、
そのことを指摘しますけどね。