ソニー損保 自転車保険

ソニー損保自転車保険

 

気のせいかもしれませんけど、
テレビCMで見ると、信用しちゃう傾向がありますよね。

 

実際の信頼性はまた別に見ないと
いけないんでしょうけど、そういう気がしてしまいます。

 

また別に調べたり読んだりしないといけないわけですから、
手間が減るわけではないのでしょうが、
単純に知名度という要素は、高いところからスタートですよね。

 

 

 

 

その業界において、例えば自転車保険の業界において、
ソニー損保というものの評価がどうなるのかは知りません。
でも、企業イメージとしてソニーさんというのは、好印象。

 

 

もし同じ価格でソニー損保と、どこか別の会社が並んでいたら、
おそらく確実にソニー損保さんを選ぶでしょうね。

 

その他にもいくつか名前だけで気もちが傾く企業が思いつきます。

 

私自身がまったくからんでいないのが痛いところですが、
今日の好印象を得たのにも、それなりの努力があったのでしょう。
できていきなり好印象ということはいでしょうからね。

 

会社の登記の際に、「ソニー」という名称が重複すれば、
登録できないはずですから、

 

同じ名称で別の会社ということはないはず。
万一、重なっていたとしても、その説明には目を通すわけですから、

 

明らかにサービスに問題があるようなら、「対象外」ですからね。
その辺はドライというか、よくいえば、厳しく見るというか。

 

いずれにしても、知名度が高い、
好印象、というのは、「1歩リード」ですよね。

 

もちろん、きちんとその提供サービスは見ますけど。
その上での判断ですけどね。